上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月中旬頃から、とある市内中学校の太陽光発電設備設計業務を行っています、、、といってもほとんどが「設備設計」の業務なので、ウチでのメイン業務といえば意匠図の作成と打ち合わせ等ですね
;´▽`lllA``
県内でも有数のマンモス校とあって発電容量もけっこうなモノです。
また、パネル設置に伴う防水改修の設計も行わなければなりません。


学校関係施設には太陽光発電設備の推進・助成が予定されていますが背景には文科省で提唱ている「スクール・ニューディール」構想があるわけです。


詳しくは下記サイトにて↓
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/06/attach/1270335.htm


検討している建物が2棟(どちらかに設置)あるので、それぞれ意匠図を作成。大規模な建物2棟分なので作成時間もそれなりにかかります。意匠図が作成したらそれを設備事務所へ渡し太陽光パネルの設置検討を行っていただき、その次は構造上の検討・・・とまだまだかかりそうです(+_+)

あ、そういえば積算業務もあったな・・・
〆は3月下旬、、他の業務もあるから年度末も夜遅い日々が続きそうです($・・)/~~~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。